兵庫県市川町福崎のかさがた温泉「せせらぎの湯」 ( Part2 )

兵庫県市川町福崎のかさがた温泉「せせらぎの湯」

せせらぎの湯パート2

兵庫県市川町福崎のかさがた温泉「せせらぎの湯」

気温がグンと冷えて2007年2月になると、温泉がピッタリの季節となります。
温かさを求めて市川のせせらぎの湯に行ってきました。
せせらぎの湯の入り口の横に「思い出博物館」があります。ここでは季節柄お雛様を飾っていました。

せせらぎの湯パート2 せせらぎの湯パート2

会長が集めた戦後の懐かしい生活用品がたくさん展示されていました。最近、茶釜が盗まれましたが、モニターで犯人がすぐわかり無事に茶釜は回収されました。古い電話や掛け時計もあります。

せせらぎの湯パート2 せせらぎの湯パート2

せせらぎの湯は平成8年(1996年)に試掘が始まりました。

せせらぎの湯パート2

硬い岩盤が有りボーリングが難しいために外国人の専門家が4人、長期間泊まりこんで掘削にあたったそうです。
3箇所掘り、そのうちの1本に集中して掘り下げていき、とうとう1508mの地底で温泉を掘り当てました。
最初のお湯は濁っていて、どのようなお湯かわからなかったので、ドラム缶に溜めて会長の友達が試しに入ってみたらとってもいい湯だたので自信が湧いたそうです。
いよいよ温泉につかります。露天風呂は源泉を少し加熱して外でつかってもだんだんとポッカポッカと温かくなってきます。 泉質はアルカリ性単純温泉で、適応性は疲労回復・神経痛・筋肉痛などです。

せせらぎの湯パート2 せせらぎの湯パート2

すぐ前はまっすぐな桧が生い茂り、その先は青空と白い雲が見えます。

せせらぎの湯パート2 78

ここの涌き水は兵庫県下の名水百選に選ばれた水があります。

77

その脇には「一滴福泉観音」像がお祭りされていて、なんだか霊験あらたかなようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です