土佐道中記:四国四万十川の上流・秘境の温泉

 

摂津の国から明石大橋を渡り、淡路の国を経て、四国阿波の国へ上陸し、四国高速道路を縦貫した後、土佐に到着。

この間、車であっちこっち寄り道をしながら着たので、およそ8時間…ああしんどかった。

さらに土佐清水を目指し、目的の四万十川の河口に向う。今夜の宿は四万十川の上流にある秘境の温泉「一の谷温泉」に到着

途中の道路はどんどん道幅が狭くなり、対向車が来たらどうなることかと川の下を見ながら、はらはらして運転をした。

翌朝、秘境から四万十川に沿って太平洋を目指す。

四万十川の上流は最後の清水と言われる通り、澄んだ水は、上から覗いてみても鮎のような川魚が群れをなして泳いでいるのが見えた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です