コンタクトレンズ装用者を悩ます花粉症【コンタクトレンズ情報】

コンタクトレンズ装用者を悩ます花粉症【コンタクトレンズ情報】

今年も花粉症のシーズンがやってきました。

命に関わる病気ではないですけど、毎年繰り返される花粉症には困ったものです。

花粉症は目が痒い、くしゃみが出る等の症状が出ます。日本気象協会の2004年花粉情報によれば、飛散量は全国的に少なく、昨年の20%以下の所がほとんどだそうです。

花粉の飛散量は、前年の夏の日射量と降水量にもっとも影響を受けています。昨年は冷夏だったため、日照時間に関係して飛散量が少なくなるわけです。

コンタクトレンズを装用している方は、目が痒くなったり、ゴロゴロ感があったり、涙目になるなど の目の症状が予想されます。

涙に含まれる脂質やたんぱく質などの汚れと、花粉が絡み、レンズに付着物がたまりやすくなります。

花粉症にお悩みの方は、眼科で診察を受けて対応をして頂くとともに、普段以上にレンズの洗浄に気をつけて下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です