春を告げる:春を告げる花は、こごめ桜、あんず、かいとう、チューリップです。

春を告げる:春を告げる花が咲き誇っています。こごめ桜、あんず、かいとう、チューリップです。

春を告げる事を一番早くに教えてくれるのは、花ではないでしょうか。春を告げる花が沢山咲いています。こごめ桜、あんず、かいとう、チューリップです。

植物にも体内時計があり、季節が巡ればちゃんと花が咲いたり、芽が出たりします。

私の周りを見回してみると、いつのまにか春の花が咲いていました。小さな米粒のような桜によく似た花が咲いています。

庭の片隅にコゴメザクラが染井吉野に先駆けて咲いています。


少し花弁がほころびたように咲いている杏の花を接写してみました。 

梅の花によく似ています。昨年植えた杏(あんず)の若木に少しだけつぼみがつきました。


水やりは出来ていたつもりですが、結果として一枝だけの花ではケアが足りなかったのではないかと反省しました。この結果を厳粛に受け止め、来年は枝いっぱいに花を咲かせたいと思います。

部屋の中に目を向けてみると、盆栽として昨年買った海棠(かいどう)がわずかですが一枝に花を咲かせていました。


切花ですが、チューリップが生けていました。♪咲いた 咲いた チューリップの花が~♪

外に植えているチューリップの球根は、商大の安室教授が2000年にオランダへ学会出張の時にお土産として私にいただいた球根です。まだ、葉が出ている段階ですので、これが開花した時には掲載します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です